ホーム > 相談支援ラウレア

相談支援ラウレア

相談支援ラウレアとは

マハロの意味 laulea(ラウレア)=幸せ、平和

相談支援ラウレアは、障がい福祉サービス等のご利用を希望する、障がいをお持ちの方やそのご家族が、地域で生活していくときに必要となる様々なサービス等を上手に活用するために必要な「サービス等利用計画」を作成致します。

また、「サービス等利用計画」を作成するだけでなく、障がいをお持ちの方や、そのご家族が抱える日常生活の中での不安、生活の支援、福祉サービス利用についてのご相談も承っております。
福祉や障がいに関する専門のスタッフ・相談員が丁寧に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

サービス内容

相談支援

相談支援

日常生活の中での不安、生活の支援、福祉サービス利用についての相談などをおこないます。
相談の内容により、必要な情報提供、関係機関との連絡調整もおこないます。

■例えば
*手帳があれば、どんなサービスが受けられるか教えてほしい。
*自分にあった介助方法を知りたい。
*病院に行きたいけど、一人で行けなくて困っている。..など

サービス等利用計画の作成

福祉サービスを利用するにあたり、本人に一番適した利用計画を作成いたします。
作成のお手伝いをいたします。

■例えば
日中は作業所に通う。
*休日はヘルパーさんと買い物に行く。..など

その他のご相談
就労支援・居住サポート

就労の準備から就職、職場定着までの相談や、生活の拠点となる住まいに関する相談・支援をおこないます。また、職場との連絡調整などもおこないます。

成年後見に関する相談

障害のある方の成年後見についてのご相談をお受けします。成年後見制度の利用方法、申立てのアドバイスなどの支援をおこないます。

発達相談・支援

成人になられてからの発達障害に関する相談をおこない、家庭での生活のアドバイスや情報の提供などをおこないます。必要に応じて関係機関への紹介、連絡調整をおこないます。

障がい福祉サービスご利用までの流れ

1お問い合わせ
当施設の電話番号(072-275-8456)へおかけいただくか、メールフォームにて
まずはお問い合わせください。
2ご相談・お聞き取り
当施設までお越しいただくか、相談者さまのご自宅まで訪問し、相談や聞き取りを行います。
抱えているお悩みをヒアリングし、ご利用者さまやご家族さまを交え、
今後、より自分らしくイキイキとした生活を送れるよう
ご本人さまに合わせたケアやサービスのご利用などを提案していきます。
3サービス等利用計画の作成・利用契約
ご利用者さまにふさわしいケアやサポートの方法や、今後の目標が決まりましたら「サービス計画書」を作成いたします。
4市区町村の障害福祉担当にサービス等利用計画を提出
作成したサービス等利用計画案を市区町村に提出します。
5サービスの支給決定・受給者証の発行
市区町村が、申請者さまのサービス利用の意向の聴取や、障害程度区分の認定を行います。
サービスの支給決定がされたのち、受給者証が発行されます。
6サービスの開始
各計画書に基づいてご利用者さまのサービス利用を開始いたします。
7モニタリング・継続したサポート
現在のサービスがご利用者さまに合っているか、決まった時期に状況を確認するため面談を行います。
サービスの内容など見直しを行い、ご利用者さまの想いにそって計画変更等を行い
継続したサポートを通じて、ご利用者さまが、より自分らしい暮らしを送っていただけるよう支援していきます。